日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

純米生吟醸酒「天明 秋あがり美山錦55」と純米吟醸酒「天の戸 美山錦・ひやおろし」

2017年最後の記事はひやおろし一挙2種類アップ第1弾です!
(第2弾は来年の宿題ということで(^^;)
そういえば去年もこの『秋に飲んだ酒を年末にアップするパターン』だったような・・・
進歩のない奴ですが、まぁ来年もぼちぼちと頑張っていきます(^^;)

2017_0923お酒-1  2017_0923お酒-2
2017_0923お酒-3

●お酒:純米生吟醸酒「天明(てんめい) 秋あがり美山錦55」
1800ml 2,700円 (税込2,916円)(福島・曙酒造
原料米:会津坂下産美山錦 精米歩合:55%  
アルコール度数:16度
日本酒度:プラス3 
酸度:1.6 アミノ酸度:? 
醸造年度(BY):平成29年  使用酵母:
協会9号酵母
杜氏名:鈴木 孝市 
URL:http://akebono-syuzou.com/
★通常【ひやおろし・秋あがり】は春先に火入れ(加熱殺菌)してひと夏熟成し、秋に再度
火入れせずに出荷する【生詰め酒】をさしますが、コレは一切火入れせず
自社蔵冷蔵庫(0~3℃)で貯蔵・出荷した【生酒】です。 


●冷酒:美味い~!フルーティ!ふくらみのある風味で一瞬甘みを感じる気がするのですが、
すぐに穏やかな酸味で口中を心地良く引き締め ます。
後口にほんの微かな渋み(心地良いヤツ)を感じるかな?単体で飲むとどちらかと言えば
しっかりした飲み口ですが、アテと一緒だとさらりとやわらかくキレるような・・・
開封後2~3週間目では一瞬「辛い」と感じるような酸味とキレの良さですが、口中に含むと
やはりふくらみのある口当たりです。開封直後と逆パターンですね(笑)

●冷や:あ、やわらかい♪ふわりと軽やかで微かに甘い、何というか可愛らしい感じです(笑)
しかしちょいと物足りなさもあるような?
2週目以降は開封直後より良い意味でどっしりした感じ?甘みは後口に微かに感じる程度です。
微かに酸味が立ってきた感じで、キレ良く飲めます♪

●ぬる燗(44℃):おぉ~う、飲み応え復活!ふわりとした印象はそのまま、旨味と微かな甘みが
前面に出てきた感じです。
心地良いコクとキレのバランスがえー感じです♪

●熱燗(54℃):あ、これ好きなタイプです・・・と自己完結な表現するなって(笑)
コク・キレともに良し!軽やかな甘み・酸味のバランスが絶妙です♪

●熱燗(64℃): 美味い~!!
心地良い軽めのコクとキレの良さが何ともえー感じです。
2週目以降はバランスの良さはそのまま、更にコクとキレが増しているような・・・
飲み応えアリ!です♪

【天明】シリーズ、お正月シーズンの生酒はここ数年毎年飲んでいるのですが
ひやおろしははじめてですねーそういえば・・・
しっとり落ち着いていますがフレッシュな、不思議な感じでした♪
おススメ温度帯は・・・あえて言うなら冷酒・ぬる燗・熱燗ですねぇ私的には。
開封直後の冷酒も美味ですが、ちょいと加熱するとより旨味が開くような気がします。
特に開封2週目以降の10月中旬、やや熱めの燗がコクとキレを増して美味い!!
一度温度を上げてゆるゆると冷ました【燗冷まし】も美味!
・・・しかし開封後1時間近く経った【冷や】も妙に美味いんですよねぇ・・・
時間経過で風味が変わるのか単に酔いが回って味覚がアヤしくなったのかは微妙ですが(笑)
あと、3週目以降の冷酒も捨て難い・・・って結局全温度帯かーい!!(笑)

【天明シリーズ】過去記事はこちらから!
2016年  2015年 2014年 2013年-1 2013年-2 2012年




2017_1008お酒-1  2017_1008お酒-4
2017_1008お酒-2  2017_1008お酒-3 
 ●お酒:純米吟醸酒「天の戸 美山錦・ひやおろし」
1800ml2,858円(税込3,087円)(秋田・浅舞酒造) 

原料米:
美山錦(秋田産) 、精米歩合:50%
アルコール度数:16度以上17度未満、日本酒度:0
酸度
:1.6、アミノ酸度:1.0、使用酵母:秋田流花酵母
杜氏名:  森谷 康市
URL:http://www.amanoto.co.jp/index.html


●冷酒:
ジューシィでフルーティ、上品な華やかさ♪ほのかな甘みと微かな酸味、
軽やかな飲み口ででお酒と意識せず飲めてしまいます。
といっても天明の開封直後よりは存在感があるような・・・
やはり甘み(旨味)の影響?
開封後2週目以降も印象変わらず美味♪ですがちょいとしっとり落ち着いた感じ。

●冷や:口当たりまろやか!味の傾向は冷酒と変わらず、爽やか且つ上品な華やかさ。
冷酒の時は食中酒としては?でしたが、この味わいなら何があうか試してみたいと
思わせる味です。

●ぬる燗(44℃):お~ぅ、酸味キタ~♪といってもおだやか~な酸味ですが・・・
ふわりとした甘みの後口を緩やかに締める感じです。

●熱燗(54℃):うっまぁ~!!!
味の印象はぬる燗とほぼ変わらないのですが、とにかく美味い!(笑)
何というか、味が落ち着くべきところに落ち着いたという感じ?
アテ無しで延々飲めてしまう【肝臓によろしくないかもしれないタイプ】(笑)なので、
チェイサー(水)を準備してから飲むことをお勧めします!
や、アテと合わない訳ではないのですが酒自体の美味さに気を取られて
ついついつい・・・飲み続けてしまうんですよね(^^;)

●熱燗(64℃):やっぱ美味い~♪傾向は54℃と同じく、よりキレ良く
しかもコクを感じさせつつ重さを感じさせないエエ所取りの憎いヤツです(笑)


天明:2週目以降は飲み応え重視、やや辛口?ちょい酸味アリ(心地良いヤツ)
天の戸:フルーティで軽やかだが飲み応えアリ
以前飲んだ天の戸・生酛と違い、上品でフルーティな華やかさがありました。
華やかですが食中酒としてもGood!(特に冷や・2週目以降の冷酒)
イカの塩辛や漬物・青菜のお浸しとの相性の良さは確認済みです♪
おススメ温度帯は・・・特にと言えば、冷酒・冷や・熱燗、ですかね~
冬場なら64℃程の【飛び切り燗】っていうんですか、その位まで温度を上げても
風味が飛ばないしっかりしたお酒なので身もココロも温まります!
期せずして【美山錦飲み比べ】っぽくなったのですが、このフルーティさが
米の特性によるのかひやおろしと言う手法によるものなのかはたまた酵母その他の
要因にによるものなのかはわかってません(^^;)
その辺りが分かるようになれば更に日本酒を楽しめるのでしょうが・・・
まぁ美味いからとりあえずは良ぇかぁ♪
と、(今のところは)思うことにします(笑)

【天の戸シリーズ】過去記事はこちらから!  
 2017年 2015年-1 2015年-2 2013年


天明のアテ。
2017_0923アテ     
●豆腐と鳥つくね鍋:豆腐、鳥挽き肉・玉ねぎ、もやし・えのき・エリンギ

●自家製漬物・しょうが甘酢漬け

●自家製らっきょう・イカの塩辛

●クリームチーズ

●納豆と玉ねぎの和え物


天の戸のアテ。
2017_1008アテ  
●おでん:牛すじ肉・鳥手羽元・大根・こんにゃく・にんじん・卵・平天・ごぼ天
【調味料】
出汁に昆布・白出汁、酒・醤油

●セロリとじゃこの和え物:セロリ・ちりめんじゃこ
【調味料】
醤油・ごま油

●自家製漬物盛り合わせ

●小松菜のお浸し

●簡単湯豆腐
★木綿豆腐に白出汁少々・酒少々をぶっかけて電子レンジでチンしただけですが
これが結構美味いんですよね(貧乏舌(^^;)

●オクラの塩茹で

●クリームチーズ

●納豆と玉ねぎの和え物


さて今年も拙ブログをご覧いただきありがとうございました!
昔のように毎回違うお酒をご紹介するのではなく以前飲んだ銘柄を再飲した印象・
同銘柄で製造工程の違うタイプの紹介記事が多くなった等々、びっみょ~に
変化し続けていますので今後もあたたかく見守っていただけると幸いです(^^;)
新しい美味しさの発見も楽しいのですが、お気に入りの酒造さんの銘柄シリーズを
じっくり飲み比べて違いやこだわりをじっくり丁寧に味わいたいと思っています。
(と言いつつ未だきちんとした利き酒ができない奴ですが(^^;)
そのうち、今まで飲んだお酒の印象やスペックをデータベース化したいと
思っているのですが・・・いつになることやら(笑)

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えください~!
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 21:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOPへ

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT