FC2ブログ

日常雑記

酒、料理、音楽、漫画etc。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

純米生酒「秋鹿・しぼりたて純米」

春爛漫、新年度あけましておめでとうございます(笑)
かれこれ3か月ぶりのブログ更新ということで、恥ずかしげもなく【新春初飲み酒】記事を
アップさせていただきます♪(←ヤケ)
ここ数年、新春初のお酒は【天明シリーズ】と決めていたのですが、年末バタバタして
買い逃し(T_T)
私的オオサカ定番・秋鹿シリーズでスタートです!

敢えて去年の記事と全く同じレイアウトで撮影・・・はい、インスタ映えなんて
考えてません(笑)
(私的にはラベルに書かれたスペックが読めるかどうかが最重要なので)
まぁ料理画像に関しては改善の余地多々ありですが(^^;)
2018_0102お酒-1 2018_0102お酒-2
2018_0102お酒-3        
●お酒:純米生酒「秋鹿(あきしか)・しぼりたて純米」
1800ml 2,600円(税込2,808円)(大阪・秋鹿酒造) 

原料米:山田錦100% アルコール度数:16度 
精米歩合:70%
日本酒度:プラス5~9  酸度:1.8~2.2 使用酵母:901号
杜氏名: 奥 裕明 氏(兼蔵元)

●冷酒:
おぉ、この独特の酸味とどっしりした柑橘っぽいフルーティさ♪
印象は昨年とほぼ変わらず、甘みはほぼ無いですが旨味・飲み応えはしっかりあります。
と言って重くはないのが不思議なところ♪キレ良く、後口にほのかな心地良い苦みを感じます。
開封2週間後も印象はほぼ変わらす!若干口当たりが柔らかくなりましたが、鮮烈な印象は
そのままです。

●冷や:ふぅわり穏やかな口当たりになりましたが、冷酒よりやや強く酸味を感じます。
キレ良し!飲み飽きせずについつい飲み続けてしまうタイプですね(笑)

●ぬる燗(44℃):昨年同様(笑)相変わらず美味いわ~♪
酸味と旨味がタッグを組んで押し寄せてくる感じ?

●熱燗(54℃):しみじみ美味い・・・酸味と旨味のバランスがめっちゃえー感じです。
まさに【冬のごちそう】級ですね♪

●熱燗(64℃):うーまーい――――!!!
口当たりは柔らかく、酸味は控えめながら奥底でしっかり存在して押しつけがましさのない
旨味を感じます。
マジで上質な美味しいお茶を飲んだ時の様に「くっはぁぁ~♪」と声が漏れてしまう程の
美味さです(笑)


1年ぶりの【秋鹿・生】、昨年同様めっちゃ満足出来ました♪
特に冷酒はオレンジピールやママレード好きな方にお勧めしたいタイプです。
しかしこの独特の酸味、結構やみつきになります♪
旨味と酸味、ほのかな苦みで味の層は分厚いのに飲み口さらりとキレ良くしかも
飲み応え十分!
ほんまにこの冬醸したばかりなのか疑いたくなる程の濃淳さ(笑)とキレの良さを
併せ持っています。
ラベルに【ひやおろし】の文字がないか確認する人がいてもおかしくない位(笑)
おススメ温度帯は燗冷ましも含め全部!今年は冷やもやけにうまく感じました♪
エアコン無しの我が部屋、1月は室内で吐く息が白くなるほどですが(^^;)、そんな状況でも
冷酒・冷やが美味しく感じるのは凄いなぁとつくづく思います・・・

【秋鹿シリーズ】過去記事はこちらから!



2018_0102アテ
      
●実家謹製ぶりの照り焼き・鶏手羽元唐揚げ・紅白なます・数の子・煮しめ

簡単お雑煮:にんじん・たまねぎ・もやし・豆腐・餅
【調味料】
出汁にいりこ
      
かつおたたきのヅケ
【調味料】
醤油・酒・わさび・EVオリーブ油

チーズ・自家製漬物
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOPへ

≫ EDIT

純米生吟醸酒「天明 秋あがり美山錦55」と純米吟醸酒「天の戸 美山錦・ひやおろし」

2017年最後の記事はひやおろし一挙2種類アップ第1弾です!
(第2弾は来年の宿題ということで(^^;)
そういえば去年もこの『秋に飲んだ酒を年末にアップするパターン』だったような・・・
進歩のない奴ですが、まぁ来年もぼちぼちと頑張っていきます(^^;)

2017_0923お酒-1  2017_0923お酒-2
2017_0923お酒-3

●お酒:純米生吟醸酒「天明(てんめい) 秋あがり美山錦55」
1800ml 2,700円 (税込2,916円)(福島・曙酒造
原料米:会津坂下産美山錦 精米歩合:55%  
アルコール度数:16度
日本酒度:プラス3 
酸度:1.6 アミノ酸度:? 
醸造年度(BY):平成29年  使用酵母:
協会9号酵母
杜氏名:鈴木 孝市 
URL:http://akebono-syuzou.com/
★通常【ひやおろし・秋あがり】は春先に火入れ(加熱殺菌)してひと夏熟成し、秋に再度
火入れせずに出荷する【生詰め酒】をさしますが、コレは一切火入れせず
自社蔵冷蔵庫(0~3℃)で貯蔵・出荷した【生酒】です。 


●冷酒:美味い~!フルーティ!ふくらみのある風味で一瞬甘みを感じる気がするのですが、
すぐに穏やかな酸味で口中を心地良く引き締め ます。
後口にほんの微かな渋み(心地良いヤツ)を感じるかな?単体で飲むとどちらかと言えば
しっかりした飲み口ですが、アテと一緒だとさらりとやわらかくキレるような・・・
開封後2~3週間目では一瞬「辛い」と感じるような酸味とキレの良さですが、口中に含むと
やはりふくらみのある口当たりです。開封直後と逆パターンですね(笑)

●冷や:あ、やわらかい♪ふわりと軽やかで微かに甘い、何というか可愛らしい感じです(笑)
しかしちょいと物足りなさもあるような?
2週目以降は開封直後より良い意味でどっしりした感じ?甘みは後口に微かに感じる程度です。
微かに酸味が立ってきた感じで、キレ良く飲めます♪

●ぬる燗(44℃):おぉ~う、飲み応え復活!ふわりとした印象はそのまま、旨味と微かな甘みが
前面に出てきた感じです。
心地良いコクとキレのバランスがえー感じです♪

●熱燗(54℃):あ、これ好きなタイプです・・・と自己完結な表現するなって(笑)
コク・キレともに良し!軽やかな甘み・酸味のバランスが絶妙です♪

●熱燗(64℃): 美味い~!!
心地良い軽めのコクとキレの良さが何ともえー感じです。
2週目以降はバランスの良さはそのまま、更にコクとキレが増しているような・・・
飲み応えアリ!です♪

【天明】シリーズ、お正月シーズンの生酒はここ数年毎年飲んでいるのですが
ひやおろしははじめてですねーそういえば・・・
しっとり落ち着いていますがフレッシュな、不思議な感じでした♪
おススメ温度帯は・・・あえて言うなら冷酒・ぬる燗・熱燗ですねぇ私的には。
開封直後の冷酒も美味ですが、ちょいと加熱するとより旨味が開くような気がします。
特に開封2週目以降の10月中旬、やや熱めの燗がコクとキレを増して美味い!!
一度温度を上げてゆるゆると冷ました【燗冷まし】も美味!
・・・しかし開封後1時間近く経った【冷や】も妙に美味いんですよねぇ・・・
時間経過で風味が変わるのか単に酔いが回って味覚がアヤしくなったのかは微妙ですが(笑)
あと、3週目以降の冷酒も捨て難い・・・って結局全温度帯かーい!!(笑)

【天明シリーズ】過去記事はこちらから!
2016年  2015年 2014年 2013年-1 2013年-2 2012年

≫ Read More

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 21:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

Windows10 Fall Creators Update後のタッチキーボード設定

10月のこと、WindowsタブレットでLine(PC版)で返信しようと入力欄にカーソルを
置いてもタッチキーボードが出てこない。えぇぇぇ!?
そういやLineパスワード入力の時、いつもとキーボードの様式が違ってたなぁ・・・
とりあえずLineトーク以外はキーボードが(いつもの様式と違うけど)使えたので
ググりまくると、どうも数日前何気に行った超々々やたらめったら時間のかかった
【Windows10 Fall Creators Update】の影響らしく(-_-)
セキュリティ更新とかシステムの脆弱性改善ではなく、単なる【機能アップグレード】の
ようなので迷わず前のバージョンに戻しました。

で、11月末のある日。
出来心でついWindowsUpdate【更新プログラムのチェック】ボタンを押してしまい・・・
またもやくそ長ぇUpdateが始まってしまいました(^^;)
更新後キーボード関連の不具合が修正された様子もなく、スクリーンキーボードを
有効にしてみてもタブレットでは ↓ こんな感じで、両手指での入力は無理っぽい(^^;)
(横置きにするとキーの幅は広がるものの、画面の縦幅半分がキーボードで隠れる)
2017_タッチキーボード設定-0  

ということで、ネット先人達の知恵にすがりながらキーボード設定を修正した
内容を備忘録がてら記しておきます。
今日もどこかで怒りに震えるWindowsタブレットユーザーの方々のお役に立てば
幸いです(笑)

≫ Read More

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 電化製品 | 00:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

手造り純米酒「天遊琳・夏純」と純米吟醸酒「三井の寿・夏純吟Cicala 生詰め」

大阪では10月に入っても長袖で外出すると軽く汗ばみそうな日々なので、遠慮なく
【2017年に飲んだ夏酒】を一気にUPします!(笑)

2017_0729お酒-1
2017_0729お酒-3
2017_0729お酒-2
 ●お酒:
手造り純米酒「天遊琳(てんゆうりん)・夏純」
1800ml 2,800円(税込3,024円)※(三重・タカハシ酒造) 

 精米歩合:60%、アルコール度数:15度以上16度未満
  日本酒度:プラス1、
酸度:1.6、アミノ酸度:?
使用酵母:?、
杜氏名: 高橋 伸幸(兼蔵元)
※2017年7月某Y中酒の店購入時。多分価格設定間違ってますね・・・
(単なるレジ打ちミスかもですが)
スペック調べのためググっていたらどのサイトも税抜2,600円でした。
今更気づいてもどうしようもないですが(T_T)

●冷酒・冷や:あ、トロミのある濃淳な旨味と後口の爽やかで微かな酸味がもう♪
旨味・飲み応えはしっかりあるのですが、重さや甘みを感じさせません。
以前飲んだ時のコメントと同じ内容ですが、毎年同じような味を醸すのも大変なんでしょうねぇ・・・


今年も良い味でした!
外れ無しのハイクオリティな安定感、めっちゃ頼りがいがあります。
普段飲みはもちろん日本酒好きの友人たちを招いて宅飲み会をする時の
【飲ませたい酒リスト】トップクラスです、天游琳♪
まぁ住宅事情上、この【夏純】が出回るシーズンは客人を呼べないのですが(^^;)
エアコンのある環境なら是非熱燗を試してもらいたいタイプです。
7月下旬、ノーエアコンの我が部屋では室温で日向燗くらいまで上がりますが
それでも美味しいと感じさせるお酒の力はさすがです♪
軽いアテと一緒にじっくり味わうも良し、濃淳な風味からは意外ですが食中酒としても良し!
青菜のお浸しや漬物などのあっさり野菜系からややこってり目の煮物や揚げ物にもOKです。
カマンベールチーズやクリームチーズに合わせてもまた美味い!
シトラスのような微かな心地良い酸味が良ぇ仕事しています♪

【天遊琳シリーズ】過去記事はこちらから!
2015年  2011年  2010年  2010年  2010年



2017_0902お酒-1  2017_0902お酒-2
●お酒:純米吟醸酒「三井の寿・夏純吟Cicala(チカーラ) 生詰め」
 1800ml 2,600円(税込2,808円)(福岡・井上合名会社) 

 原料米:夢一献100%、精米歩合:60%
  アルコール度数:15度、日本酒度:プラス5
 
酸度:2.0、アミノ酸度:?、使用酵母:?
 
杜氏名: 井上 宰継氏 (兼蔵元専務)
生詰め:貯蔵前に一度だけ火入れしタンクに貯蔵したお酒を、瓶詰め前の火入れを行わず
(生のまま)詰めるお酒。


●冷酒:
何というか砂糖水っぽいほのかな甘みとレモンっぽい酸味が口中の
それぞれ違う部分で同時に感じているような?
冷蔵庫から出して少し時間がたってしまったので、本来の【冷酒】の印象とは
違っているのかもですが(^^;)
開封後2週目以降は全体にまとまりが出てきたというか、しっくりなじんできた感じに♪
後口に爽やかな酸味を感じます。天ぷらや少し脂っこい料理に合わせると良いかも?

●冷や(常温):1週目は冷酒とほぼ変わらず、2週目は口当たりがまろやかになって
更に飲みやすくなりました。

●ぬる燗(44℃):うおぅ、キリっとした酸味が立ってきてナイス!
ちょいとえー感じの旨味を感じるようになりました♪
(でもまだちょっと水っぽい)

●熱燗(54℃):お、これは中々♪水っぽさをほぼ感じさせず柔らかなえー感じです。
ちなみに64℃に上げた後54℃まで燗冷ましにしたら更に美味でした♪

●熱燗(64℃):うこれは・・・何というか、「可愛らしい熱燗」(笑)
熟成された美味さというより、若々しく頼り無げっぽいけど芯の強さがあるというか・・・

夏向けがぶ飲み仕様(高級バージョン)っぽい感じ?(笑)
少し残しておいた【天游琳】と比べるとさらさら感が一層際立ちます、良くも悪くも。
野外イベントで汗をかきつつ味わうにはちょうど良い感じと言うか・・・
開封直後は正直、冷酒は水っぽさを感じて飲み飽きしてしまいそうな印象を受けました。
以前飲んだ時は爽やかながらちゃんと日本酒としての旨味を感じられたのですが・・・
まぁ私の体調が悪いのかもしれませんが(^^;)
2015年時で日本酒度:マイナス4   酸度:1.5と今回とかなり数値が違うし
造り方を変えたのかな?(適当発言)
2週目以降は全体にまとまってきた感じで、ほのかな甘みと酸味、のどごしの爽やかさを
楽しめるようになりました。食中酒としてマル!
爽やかな風味なので脂っこい料理にはもちろん、大根おろしや漬物などあっさりした
アテにも合いました。ひょっとして夏バテ防止に食欲増進するように醸されてるのかも、などと
アホなことを考えてしまう位に(笑)
おススメ温度帯は冷や(2週目以降)・ぬる燗~熱燗(特に64℃)、ですかねぇ・・・
【夏酒】の範疇からはやや外れ気味ですが(笑)
炎天下では冷酒がぶ飲み、エアコンの効いた室内か初秋以降はひと手間かけて燗酒、の
パターンが良さげですね。
時の経過や加熱で味わいが違ってくる、日本酒マニア向けのお酒です(笑)

三井の寿シリーズ】過去記事はこちらから!
2015年 2015年 2015年  2012年  2011年
      
2017_0729アテ        
・ラタトゥイユ風煮込みのパスタ:鳥ソーセージ・ベーコン・ピーマン・パプリカ・
ズッキーニ・たまねぎ・エリンギ・しめじ
【調味料】
にんにく・赤ワイン・塩コショウ、トマト水煮缶

・きのこの冷製スープ:鳥舞茸・しめじ・えのき・玉ねぎ・もやし・豆腐・麩
【調味料】
いりこ・鶏がらスープの素・醤油・酒・塩コショウ
      
鯵の南蛮漬け

・ゴーヤとツナの和え物

・小松菜のおひたし

・チーズ&自家製塩辛

・大根おろし

・簡単ピクルス


2017_0902アテ
・焼きうどん:鳥胸肉・にんにくの芽・もやし・舞茸
【調味料】
にんにく・酒・醤油・塩コショウ

・小アジの塩焼き・南蛮酢漬け玉ねぎ添え

・冷やし味噌汁

・ピーマンとじゃこ・土ショウガの味噌炒め
【調味料】
味噌・酒・みりん・砂糖

・鳥モモ肉と大根の煮物:鳥モモ肉・大根・しめじ
【調味料】
にんにく・酒・醤油・塩コショウ

・チーズと自家製新ショウガの甘酢漬け
【調味料】
酢1カップ(約200g)・水0.5カップ(約100g)・砂糖約150g
★調味料を合わせ、軽く沸かした後冷ましておく
→ショウガをスライスし、軽く塩をもみ込んで放置
→水気が出てきたら絞り、清潔な容器に入れて冷ました調味液に漬け込む
作り方はごく簡単なのですが、ショウガをボウル軽く1杯分スライスすると流石に疲れました・・・
スライサー買わなきゃです、来年の仕込みのためにも(^^;)

翌週はこんなシンプルなアテと湯豆腐で一杯。
2017_0909アテ
酒の友・【自家製漬物盛り合わせ】。
まぁ新ショウガの甘酢漬けはともかく、あとの茄子・大根・にんじんは市販のぬか漬けの素に
漬け込んだだけなんですけどね(^^;)
ぬか漬けの素と野菜をビニールに入れて冷蔵保存→時々ビニールごともみもみするだけの
超簡単漬けですが結構美味!
冷蔵保存なのでしょっちゅうかき混ぜなくても良いし、ビニールをジップロックに入れると
場所も取らないので助かります、ホンマ♪
冬になったら白菜漬けとか作りたいなぁ・・・
関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| 料理・お酒 | 01:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOPへ

≫ EDIT

行ってきました【バベルの塔展】

芸術の秋ということで一人バベって参りました、【バベルの塔展 at 国立国際美術館】!
http://www.nmao.go.jp/index.html
http://babel2017.jp/
金曜・土曜は21時閉館なので金曜夕方しかも雨の日に行ってみたのですが、予想(というか期待)
に反してそこそこの人出でした(^^;)(もっとガラガラかと思っていた)
とはいえ、人の流れに合わせつつ絵の前でじっくりと鑑賞できるくらいの余裕はありましたが・・・
同時開催のコレクション展(こちらは空いていた)も含めてゆっくりじっくり3時間ほど
鑑賞してしまいました(笑)

2017_バベルの塔展-1
2017_バベルの塔展-2
芸術に疎い私ですが(実は「ブリューゲル?ヨーロッパのどこかの地名??」
と思っていた位無知(^^;)、油彩も版画もめっちゃ見応えがありました!
特にあの妖しく超精緻な版画、たまりません♪
下手すれば小1時間くらいずっと見つめてしまいそうな位に・・・(はた迷惑(笑)
版画を見るうち、ふと水木しげるさんのタッチを思い出したのですが
古今東西問わず人が魅かれる妖しい世界観は案外似ているのかもしれません。
(とかサクッと適当なこと言うヤツ(^^;)

2017_バベルの塔展-3
展覧会特設ショップにて、タラ夫(笑)
https://twitter.com/2017babel/status/787911120392773633

2017_バベルの塔展-5
2017_バベルの塔展-6
2017_バベルの塔展-7
皆さんバシバシ撮影されてましたが、一応ささやかながら著作権保護的目隠し(?)を(^^;)
思えば私が【バベルの塔展】に興味を持ったのはこの絵がきっかけでした・・・

2017_バベルの塔展-4
今回の失敗:ミュージアムショップに行きそびれたこと(T_T)
美術館は21時閉館でもミュージアムショップは金曜日は19:00まで、土曜日は17:00まで
なんですね(^^;)
ま、展覧会特設ショップにはもちろん行けたので良しということにします・・・
2017_バベルの塔展-8
ドケチな私にしては珍しいことに、図録も買ってしまいました!
この ↑↑原寸大 ポスター付きで2,500円(税込)は結構お買い得ではないかと。
(と、損得勘定するあたりがケチ(笑)
帰り道ずしっと肩に食い込む重さでしたが、買って悔い無し見ごたえアリの良い買い物でした♪

国立国際美術館、2年ほど前にハイレッド・センターの【高松次郎展】が開催された頃から
一度行きたいと思っていたのですが中々かなわず・・・
場所も手近だし何より展示内容が私好みなので(笑)今後はもっとマメにチェックしないとです♪

関連記事

ブログランキング参加中です!お好みのバナーを1クリックお願い致します♪
FC2ブログランキングへにほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 料理ブログ おつまみへにほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ人気ブログランキングへ
| イベント情報 | 00:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOPへ

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。